お薦め

男性ホルモン抑制タイプ

男性ホルモンは脱毛、薄毛に深く関わる原因の一つとして広く認知されています。
そのため、男性ホルモンの分泌量が増える中年以降になると、頭皮のトラブルが増えるというわけですね。
こちらの育毛剤の効果についての記事も必見です。

特に脱毛、薄毛に深く関わっているのが、男性ホルモンの一つテストステロン。
良く出てくる名前ですので、ご存じの方も多いでしょう。
このテストステロンが化学反応を起こすことでつくられる、
ジヒドロテストステロンが脱毛を起こす引き金と言われています。

このジヒドロテストステロンの生成を抑制するのが男性ホルモン抑制タイプの育毛剤です。
ジヒドロテストステロンに弱い頭皮を持つ人には効果のある育毛剤といえるでしょう。

ちなみに男性ホルモン抑制型の育毛剤が抑制するのは、
厳密に言えばジヒドロテストステロンそのものではなく、
テストステロンをジヒドロテストステロンに変化させる酵素の一種である5α-リダクターゼです。

男性ホルモン抑制タイプの育毛剤にはこんな成分が含まれています。
男性用育毛シャンプー口コミ人気ランキングも是非ご覧ください。

●フィナステリド
病院で脱毛の診断を受けるとこのフィナステリドを使った薬がもらえます。
この成分が含まれる育毛剤は、処方箋がなければ手に入れることはできません。

●ノコギリヤシ
植物由来の成分で、滋養強壮作用があることでも知られています。
ノコギリヤシの育毛効果が発見されたのは最近のことで、
これから副作用のない安全な成分としてますます使われていくことになるでしょう。
こちらではノコギリヤシ入りの育毛剤の効果が詳しく紹介されているサイトがあります。
こちらも是非ご覧ください。

●亜鉛
主に貝類などに多く含まれるミネラルです。
1日の必要量を摂取することが難しいことでも知られています。
そのため、髪の健康を維持するためには育毛剤としてもそうですが、
普段の食事としてとることがのぞまれます。

健康のためにも、サプリメントの併用も含め、積極的に取っていきたい栄養素です。
血行促進型の育毛剤に比べると、流通量が少ないのであまり目にすることはないかも知れませんね。

不安な方は専門医の診断を受けてから使用すれば安心です。
育毛剤も大切ですが、未然に防ぐためや頭皮環境を整えるのには育毛シャンプーの使用が大切です。
男性ホルモン抑制タイプの育毛シャンプーというのもありますので、慌てて育毛剤を使い始める前にまずは育毛シャンプーのご利用をおすすめします。

こちらの育毛シャンプーサイトには普通のシャンプーとの違いについての、詳しい解説があります。是非、ご覧ください。